ワークショップの記録映像(2014年版)

2014年の10月から12月までタイニーハウスの製作とそれに関連した室内でのレクチャーを隔週で行いました。北は北海道、南は高知から年齢も性別も様々な人たち12人が集まりました。そんな仲間と一緒につくったタイニーハウス製作の様子を映像にまとめました。

目 的:タイニーハウス制作のための技術とその利用に関する基礎知識の習得
主 催:simplife(事務局:株式会社 ツリーヘッズ)
共 催:わたしたち電力、YADOKARI

会 場:PICA 山中湖ヴィレッジ
住 所:山梨県南都留郡山中湖村平野 506-296
日 程:2014年10月〜12月の週末(1泊2日または2泊3日)計6回

参加費:18万円(食事・宿泊は別途)
対 象:タイニーハウスの自作を考えている方
定 員:15名(実際の参加者数12名)

内 容
(A)Philosophy(Dee Williams / Portland Alternative Dwellings)
なぜタイニーハウスなのか? 今までの制作実例、アメリカでのムーブメント
(B)Creative Life(四井 真治 / Soil Design)
自然のしくみを暮らしに活かす、暮らしの組み立て方、パラダイムシフト
(C)Local Resourse(水谷 伸吉 / more trees)
人の暮らしと自然環境、日本の森林、国産材の利用
(D)Community Garden(Jens H. Jensen / 日本コロニーヘーヴ協会)
庭のある小屋暮らし、手づくり小屋の愉しみ、コミュニティー・デザイン
(E)Energy(小田嶋 電哲 / 藤野電力)
身の回りのエネルギー、電力の自給自足、自作太陽光発電システム
(F)DIYer’s Tips(竹内 友一 / Tree Heads & Co.)
安全な道具の使い方、木造の基本、DIYだからできる楽しい小屋づくり